映画化されたボドゲ『バトルシップ』楽天スーパーDEALで10%ポイント還元! で、どんなゲーム?

早速ですが、楽天の会員限定サービス「楽天スーパーDEAL」の対象商品に『バトルシップ』が入るよ。という記事がありましたのでご紹介。



https://news.yahoo.co.jp/articles/86344f59e6981b2e52882a837f8975a08185925a



さて、『バトルシップ』というタイトルで同名の映画を思い出したという人も多いかと思います。



実はこのボドゲ、その映画の原作です。意外と知られてないんじゃないかな? ということで今日はバトルシップがどんなゲームなのかご紹介していきます。



シンプルな古典海戦ゲーム




『バトルシップ』は2人で対戦する海戦ゲームです。



まず、お互いに格子状に穴が開いたフィールドに大小の戦艦を配置します。戦艦はいくつかの穴にまたがるようになっています。穴の位置を指定して交互に攻撃していき、戦艦の全ての穴を攻撃すると撃沈できます。



ただし、相手の戦艦の位置は隠されているので相手からの「ヒット(攻撃が当たった)」「ミス(攻撃が外れた)」の宣言をヒントに戦艦の位置を探って、相手より早く5隻撃沈することを目指しましょう。



攻撃した位置、された位置を2色のピンを使って記録していき、相手の戦艦の位置を絞り込む。とてもシンプルなルールとビジュアルのゲームですが、長く親しまれている名作でもあります。



話の盛り方すごくない?




お気づきでしょうか。『バトルシップ』って派手なキャラクターや主人公がいないゲームなんですよ。お互いの戦艦の位置を推理し合う静かなゲームなんです。それが映画化するとこうなります。



https://www.youtube.com/watch?v=wjUsm4yCTl8&feature=emb_title



エイリアンが攻めてきます。戦艦同士が至近距離で撃ち合います。派手でかっこいい!! いや、原作どこ行った。



ちなみにこの映画、批評家からの評価は散々。製作費2憶ドル以上に対して収益が全世界で3億300万ドルで興行的にも失敗だそうです。ですが、なぜか根強いファンもいる映画です。戦艦がドリフトかまして主砲で殴り合う映画が詰まらない訳ないんです。



そんな訳で原作(ボドゲ)と映画が途方もなく結びつかない『バトルシップ』のご紹介でした。映画化されたボードゲームって、あまりないですよね。

0

Game Up Your Life.

Skimieにログインして、ワクワクしながら成長しよう 📈

Skimieは、仕事や勉強にゲーミフィケーションを取り入れ、モチベーションアップをサポートする情報管理サービスです。

新着記事

17時間前
ゲームマーケット2022秋 注目ゲーム3選パート②

前回に引き続き、ゲムマ2022秋の注目ボドゲ3選です。 EJPゲームズにはボドゲデザイン担当が2人いまして、前回はその一人である船山が選びましたが、今回はもう一人のミズノが選んだ3選です。 それぞれ好みが違うので、注目したゲームもだいぶ違います。 という訳で、ミズノセレクションの3選をどうぞ。 # 『コロペンクエスト』 両日【ヒ11】 https://twitter.com/kazuki_masyu/status/1576504945431711744 1つ目はましうさん作『コロペンクエスト』です。 魔物がはびこる大陸を舞台にした2人対戦ゲームで、自分の軍団の戦士や魔法使いを召喚して大陸を制覇していきます。 鉛筆を転がして出た目によって召喚できる内容が変わる他、鉛筆の先が指しているマスに召喚するので狙った場所に鉛筆を転がすテクニックも必要。 2色鉛筆一つでプレイヤー2人分のコンポーネントを圧縮しているデザインが秀逸です。 # 『The King of Mad Scientists』 日曜【イ44】 https://moyashi-dad.com/massai/ https://www.youtube.com/watch?v=mnlU8s_jKMQ 2つ目はムラサキさん作の『The King of Mad Scientists』です。マッドサイエンティストがキメラを作って戦うゲームですね。 頭と身体、2枚のカードを合体させてキメラを作って戦いますが、ただ攻撃し合うだけではなく回復や防御、特殊能力といった戦略的な要素もある様子。 相手のキメラとの相性を考えて手札を使うような先を見据えた動きも必要になるかも知れません。 キメラの見た目はコミカルですが、結構頭を使うゲームかも。 # 『コネクトコンボ』 両日【ケ20】 https://twitter.com/pinpinpingames/status/1548880242558877697 最後はピンゾロゲームスさんの『コネクトコンボ』です。カードの効果が連鎖していく「コンボ」をテーマにしたカードゲームです。 コンボさせれば手札が補充されるというルールのおかげで、コンボし続ければどんどん連鎖が続いていくというカードゲーマーが気持ちよくなれるゲームシステムです。 そして、目を惹くのは「カード枚数171枚」という大ボリューム。 TCGや対戦カードゲームが好きな人なら要チェックの作品ですね。

2日前
ゲームマーケット2022秋 注目ゲーム3選パート①

ゲムマまでもう1ヵ月を切っております。 もうすでに色々なサークルが取り置き予約や説明動画の公開を始めていて、熱が入ってきているのを感じますね。 そんな訳で、今回はゲームマーケット2022秋で販売されるボドゲの中から3つピックアップしてご紹介します。 ちなみに今回は、ボドゲデザインメンバーの船山が選んだボドゲです。 # 『ひもフデ描き』1日目【イ24】 https://twitter.com/sirhashibiro/status/1577131644628221952 1つ目は、嘴広卿(はしびろきょう)さん作の『ひもフデ描き』です。 数色の紐を使ってお題の絵を描くという、シンプルな伝達ゲーム。 ツイッターで毎日1お題を出題する企画をしているそうなので、そちらを見るだけでもどんな雰囲気のゲームか分かりますね。 2019年からBOOTHで販売中の作品なので「待ちきれない!」という方はすぐ購入できます。 # 『おだんごびんご』両日【フ08】 https://twitter.com/PRAPRAPRA/status/1575111506148364288 続いて、natriumlamp gamesさんの『おだんごびんご』です。 注目のポイントはパッケージの可愛さ! 木製のわっぱにゲームが入っていて、おだんごの飾りが付いたゴムで留められています。 詳細なルールはまだ分かりませんが、だんごが4つ書かれたプレートを重ねて置いていき、ビンゴを作るゲームのようです。 ゲームの内容についても今後公開されるかも知れませんので、そちらも注目ですね。 # 『13(サーティーン)』【ス20】 https://twitter.com/bulsara0905/status/1577227580348207105 最後はスピカデザインさんの『13(サーティーン)』です。 不吉な数字とも言われる13をタイトルに冠するとおり、ちょっとホラーなフレーバーのゲームです。 手札から数字の書かれたカードを出していき、合計が13以上になったらアガリ。ですが、一番大きな数字を出した人には「なにか」が睨みを利かせます。2回連続して最大値を出してしまうと「なにか」の餌食に…… バッティング要素もあったり「0」のカードに特殊な役割があったりと、ひと捻り効いたゲームです。ルール紹介動画も公開されているので、気になった方はそちらもどうぞ。

3日前
『ゾンビVSサメVS?』カード紹介②「現世では最弱ゾンビだったが転生して最強のゾンビになった」

『ゾンビVSサメVS?』略してゾンサメのカード紹介、第二回です。 今回紹介するのは、前回の「最強のゾンビ」と対になるのかも知れない存在です。 「最強」の逆、つまり「最弱」のゾンビです。 しかし、この「最弱」は強力な能力を持っています! # 現世では最弱ゾンビだったが転生して最強のゾンビになった ![](//skimie.com/uploads/u/rDIkeeeMkERq38boLv3m5KWmh792/img/imagemanager/team/120952334a262914152eb4520282ec54c10aeaba83c95d10c.webp =300x) ……長ぇ 名前が長ぇ え? ラノベ? 長いので「転生ゾンビ」と呼びますね。転生ゾンビの強さは「1」です。特殊なカードを除いて考えると最弱のカードです。 ところがコイツは転生能力を持っています。1度死ぬことで強さ「10」になります。最強のゾンビを超える最強パワーです。 地道に鍛えて「9」の強さを得た最強ゾンビくんが可哀そうだろ! # 実際使ってみると…… ![](//skimie.com/uploads/u/rDIkeeeMkERq38boLv3m5KWmh792/img/imagemanager/team/1209565050e025b2017b9a6b6540333aef071efe7a729775f.jpg =300x) 転生ゾンビの特殊能力は強力です。 単純にパワーが「10」になるというのは前回の最強のゾンビと同様に、他の能力の的になってしまい脱落しやすいのですが、重要なのは「一度復活できる」ということ。 全員が吹き飛ぶような大惨事が起きても自分だけは生き残れる、というのが最大の強味ですね。 ただし、一度死なない限りはただの「1」のカードなので、他のプレイヤーが何を出すか、乱入者が誰かによるという不安定さもあります。

4日前
『ゾンビVSサメVS?』カード紹介① 「最強のゾンビ」

今回から、EJPゲームズの新作『ゾンビVSサメVS?』の戦闘に使うカードについて、1枚ずつピックアップして紹介していきます。 個性豊かな特殊能力と、テストプレイで感じた強味や注意点など攻略的な話ができればと思います。 でも、このゲーム攻略とか考えるゲームじゃないんですけどね。 勢いで遊んでゲラゲラ笑ってもらうゲームです。 # 最強のゾンビ ![](//skimie.com/uploads/u/rDIkeeeMkERq38boLv3m5KWmh792/img/imagemanager/team/114938186ebef26a8b26337f7fcffa178ff55a05a1f57783b.webp =300x) トップバッターを務めるのはこのゾンビ! その名も「最強のゾンビ」! カードの強さを表す左上の数字に注目。「9」となっていますね。これは特殊なカードを除いて最大の値です。 つまり「最強」です。 最強の身体があれば特殊能力なんて必要ねぇ!! 拳で勝負しろ!! # 使ってみると意外に…… ![](//skimie.com/uploads/u/rDIkeeeMkERq38boLv3m5KWmh792/img/imagemanager/team/1149269295daa7ab847039563f5ab872a991b64f74ef37521.jpg =300x) 実はこのカード、そんなに勝てないんですよね。 例えば、数字の強弱を逆にする効果を使われると大体のカードに負けます。さらに、数字が最も大きいカードを脱落させる効果まであったり…… さらにさらに、自分を強化する能力があるカードもいくつかあるため、効果込みで力比べすると単純に数値で負けることも……「最強」とは一体…… そんな訳で、何かと他カードの効果の対象になりやすいので、実は使い所が難しいカードです。「最強」と言っても出せば勝ちというカードではないので要注意。

7日前
一軒家計画

マイホームが欲しい、切実に。。。 一昔前からこう思ってきた私だったが最近思いの強さが増幅して抑えられなくなってきた。そんな私は住宅展示場へ。。。 ### 住宅展示場前 展示場を訪れる前にもなんとなく一軒家のイメージは描いていた。理想的一軒家と現実的一軒家計画に今は分かれているが、展示場前は理想一本! その内容: - 闘技場(格闘技、訓練、筋トレ等) - 作戦室(ボードゲーム、麻雀等) - 映画館 - ロフト - 暖炉 - パテオ - ベランダ - 日本庭園、鯉が泳ぐ池とそれを渡る和風の小橋 - ミニスポーツフィールド(ラクロス、フットサル等) - 露天風呂、大浴場、サウナ - 隠し部屋 - 司令室 - 核シェルター - 防音スタジオ 無理ですね。。。 ### 住宅展示場を訪れて 住宅展示場では3メーカーの展示家を訪れました。強烈な営業を跳ね除けながら情報を吸収しました。3メーカーとも魅力的な部分があって、3つ合わさったら最強と思いながら帰路につきました。そして頂いたパンフレットやインターネットを活用して段々現実的なマイホーム計画が浮かび上がり、多分このメーカーというところまで漕ぎ着けました。 ### 住宅展示場後、現実的一軒家計画 建てそうな家という条件で次のマイホーム計画まで辿り着いています: - 平家 - パテオ - 屋上 - バーカウンター - 遊技場、主にボードゲーム等の趣味部屋 - 図書室、小さくて良い - 寝室 - LDK - おしゃれな風呂 - 屋上ジャグジ - 犬部屋 ### 実現するまで 実現するまではまだ長い道のりです。まず土地探し、絶景を見渡したいので高台を希望。土地があってもメーカーとのやり取りやローンを組んだり家を建てるのは色々大変だと思います。しかし想像しているだけでもワクワク楽しいのだから、その家が実際に建ったら本当にうれしいと思います。まだ夢の段階ですが、実現に向けて少しずつ動いて行きます。